こんな景品ならみんな大喜び、ウキウキする景品とは

>

参加者みんなが喜ぶものってどんな景品?

イベントが行われた場所の名産品

同窓会の中のコーナーとして、ビンゴ大会などを行ったりしますよね。
このように同窓会などで使われる景品はなかなか予算の都合上、高額な金額が出せない場合がありますよね。
そんな時にお勧めしたいのが、学校時代の懐かし商品です。
例えば、卒業後皆が地元に残っているわけではないですよね。
そんな時に地元の名産品などを景品にすると結構喜んでもらえるようです。
特に食材系は喜ばれ、地元を懐かしく思えるようです。
このように高額な商品じゃなくても、イベントの内容によっては、景品で懐かしんだりする方が喜ばれることがあるようです。
同窓会など日ごろ中々会えないメンバーで集まる際は、地元の名産品を景品として出してみてはいかがでしょうか。

生活で使えるものはうれしいものです

予算の関係でなかなか高額な景品を用意することができないイベントも確実にあります。
参加者全員が当たるわけでもなく当たる確率がかなり低いイベントの景品であれば用意する景品の数も少なくて済むので、高額な景品を用意することは可能ですが、それではなかなか盛り上がりに欠けるような気がします。
皆がそのイベントに楽しめるには景品の内容よりはそのイベントを一緒に共有できたことが大切な時もあります。
金額が低い景品であっても、盛り上がれるイベントはたくさんあるのです。
そんな時は景品に日常生活で使えるものを選ぶと良いでしょう。
箱ティッシュは洗剤などはよく使われるもので、消耗品なので困ることはありません。
予算が少ないイベントや高額な景品が売りのイベントではない限り金額がそこまでかからない景品でも良いと思います。


TOPへ戻る